赤ちゃんの為の「歯ぐずり対策」、ヨーロッパ発祥のベビー用琥珀ネックレス!

琥珀は身につけて肌の温度で温まると、ヒーリング効果のあるオイルを放出します。このオイルには「コハク酸」が多く含まれており、赤ちゃんのリラックスを促すと言われます。また傷の治癒促進や、歯の萌出に伴う頬の赤みや歯ぐきの腫れにも効果が期待できるとされています。その為、ヨーロッパでは「ティーシングネックレス(乳歯の生え始めのネックレス)」と呼ばれ、オーガニックな痛み止めとして、またアレルギーや湿疹などにも推奨されています。
自然の癒し力を活かしたアンバーネックレスは、家庭療法としてはもちろん、出産祝いや誕生日などの定番の贈り物として人気があります。

一粒一粒丁寧に磨かれているため肌触りも優しく、またとても軽いので赤ちゃんに負担になりません。

2件の結果を表示中